ロスミンローヤルの飲み忘れについて

ロスミンローヤルの飲み忘れについて

 

ロスミンローヤルの服用量は1日9錠。

 

とはいってもこれは3回3錠ずつに分けて、食後30分以内に服用する事が必要です。

 

とはいっても時には食事をとれなかったり、しかもロスミンローヤルを飲み忘れる時もあると思います。

 

そのような時は、次の食後に飲み忘れた分もまとめて飲んでいいものなのかどうか?

 

疑問に思っている人もいると思います。

 

ロスミンローヤルは、食後3錠という決まりを破ってはいけません。

 

つまり、飲み忘れたからといって、次の食後に6錠飲むといった方法は止めておきましょう。

 

それなら忘れた分はどうすればいいのかというと、その分は抜いておきましょう。

 

ちょっと残念な気もしますが、食後3錠と定められているものを、それ以上服用する事は過剰摂取となります。

 

ロスミンローヤルは医薬品です。

 

薬という事は副作用の可能性もあります。

 

過剰摂取をする事は、副作用になる危険性などを増やす事になります。

 

それにより、使用量は絶対守るようにしておきましょう。

 

仮にロスミンローヤルの服用により体調が悪くなった・・・となれば一度服用を止めましょう。

 

場合によっては病院に行く事も必要です。

 

どこかに疾患を抱えている人や、過去に薬でアレルギー反応を起こした経験のある人は、使用前に医者や薬剤師に相談に行きましょう。

 

ロスミンローヤルを使用する前にわざわざ相談に行くなんて、何だか面倒ですよね。

 

ただし、安全を確保するためには必要な事です。

 

何かあってからでは遅いかもしれないのですから、相談をしておいて損はありません。

 

 ロスミンローヤルの口コミと効果!生理・男性・肝斑・解約方法などを紹介

 

page top